Profile

naka

Author:naka
FC2ブログへようこそ!

カメラマンが伝えるストックフォト情報撮影・毎月の売上げなど書いています。随時モデルを募集しています。お気軽にお問い合わせ下さい。
検索フォーム

Ushicoさんブログ開始

PIXTAのUshicoさんがブログを始めた〜と連絡が来たので
こちらのブログで告知させていただきます。笑

「書きたいと思ったのは、今たぶん人生で一番充実していて幸せなので、いろんな事に対する感謝などを残しておきたくなった」
「ストックフォトの事とフリーランスのカメラマンの仕事の事と働くママな事」
「人の役に立つようなテクニカルな記事なんかはほぼ無く、独り言中心になると思います」

との事です。

https://note.mu/ushico_pixta

ストックフォトにおける売れるカメラの画素数って

IMG_7700.jpg

ストックフォトサイトで最大サイズで売るには何万画素必要?
とセミナーなど見てると質問が多いので答えを。

概ね1600万画素あれば各社最大サイズで掲載されます。

じゃあカメラって何がいいの?と言うところまで話を伸ばすと
正直1000~1300万画素程度で十分売れます。
最大サイズで売れないじゃんって突っ込まれそうですが
購入者側の大半が最大サイズを必要としてない感じです。
(たま〜に問い合わせで4000万〜8000万画素クラスの画像ないか問い合わせきますが)

高画素にすれば売れるか?
売れません。

最新機種を使えば売れるか?
売れません。

高いレンズ使えば売れるか?
売れません。

しょ〜じき毎月数千枚の販売履歴を見ても
単品で売れてるサイズはXS〜M程度
(定額は意味なく最大サイズDL多いんで無視)
じゃあなんで中判デジタル使うのかって言うと
趣味です。笑
仕事上買ってあるんで気が向いたときに使ってるだけですね。
5000万画素クラスで撮ると後でレタッチも増えるんで
レタッチ技術がないと後々後悔する事になります。
(自分もよく後悔・・・)

8年くらいストックフォトを経験してきた中で
写真ならAPS-Cで1600万画素程度
動画なら1インチ〜m4/3程度で十分かな〜と思います。

どうしてもフルサイズでって方でカメラ買いたいなら
Canon 無印5D(1300万画素) 中古で4~5万くらい
nikon D700(1300万画素) 中古で6万くらい
Sonyα7(2400万画素) 中古で7〜8万くらい

でもこの辺の旧機種買うなら
同じ値段くらいでそこそこ新しいミラーレスAPS-Cとかの方がいいと思うかも。
AF性能とか液晶の見易さとか考えると。

個人的にはFujiのX-T1が操作性とレンズが好みで毎日持ち歩いてます。
1年以上前に中古で5万台で買ったX-T1を一番使ってるかも。笑
ストックでも全然いけるでしょう。

本題のところに戻すと
画素数は限りなく下げてレタッチを最小限にして
生産性を上げ数をこなせるようにした方が売れます。
なのでストックでは無闇矢鱈に高画素に行かなくていいと思います。

売れる3月を終えて

ちゃんと計算してないですが全社合わせて手取りで大体160万超える感じでしょうか。
3月はろくに撮影もしてないので
この前のお肉とか買ったくらいしか経費使ってないです。
なので、ほぼ全部利益って感じですね。

超ざっくり内訳でいくと

PIXTAが80万くらい
fotoliaが70万くらい
その他が10万くらい

その他の大半を占めるshutterstockをテコ入れすれば
月30~40万程度になる感じのイメージなので
ちゃんとやれば月200万くらいはいくんでしょう。(皮算用だけど)

上を見れば売り上げで数名自分より上の人もいますが
ポートフォリオ見てると経費掛けまくってて
原価率高いな〜利益率低いだろうな〜と思うのです。
個人個人の戦略なんでいいんですが
単純な売り上げだけでは収入は計れないです。

「売り上げと年収は違うんだ〜よ〜」
ってPIXTAで販売枚数も売り上げもずっと一等賞のUshicoさんにブログに書けって以前言われたので書いてみました。
(これでいいの?)

そいやUshicoさんもブログやるとかで
どっかにベースだけ作ってあるらしいですが
本当に書くんだろうか・・・。
超楽しみにしてます。ワクワク


個人的には、撮影済みの案件が10日分くらい手付かずなんで
それもちょいちょいやっていかないと。
ストックをストックしてても売り上げにもならない・・・。

頑張りすぎるとストックがつまらなくなってしまうので
バランス取りながら来月も頑張っていきます〜。

また気が向いたらブログ更新します〜。
ではでは。
  • 2017/03/27/Mon 15:12:04
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:撮影

人物撮影に飽きると


スクリーンショット 2017

ストックの人物撮影に飽きると大体スタジオにこもって物撮りを始めます。
元々写真業界に入りたかった理由が
人を撮る事ではなく物を撮る事をしたくて入りました。
写真業界に入ってからはなんとなく色々撮影している内に
人を撮る事が多くなり人物カメラマンと思われています。
たまに人・物・建築のミックスで撮影を頼まれると
初見のクライアントからは
「物も空間も撮れるんですね」
とか言われてしまうんですが
どちらかと言うと人物とかモデル撮影が苦手です。笑

ストックでも人物撮影が多くなちゃってますが
そんな理由で人物撮影とかレタッチに飽きてくると物を撮りたくなってこもる感じです。

写真は、昨日焼いて撮って食べたお肉。
高級過ぎてとんでもない値段でしたが美味しかった・・・。
あとは写真が売れて元取れればいいや。

ストックフォトの辞めどき

ストックフォト関連のセミナーとか集まりにたまに顔出すと
初めましての人に
「続けた方がいいですか?辞めた方がいいですか?」
と聞かれたことが数回ありました。

迷いが出ていて自分に聞くくらいなら
もう辞めた方がいいと自身で答えを出しているのでしょう。

なんで辞めたいかと言えば単純に
・売れない
・逆に赤字
って事なんですが

何人か初期から見ていて思ったのは
1年くらいで黒字に転換、早い人では半年で黒字化してる感じです。
だいたいセミナーやったりしてもいつも自分は同じ事を言っていて
1年は、やり続けてって事を言ってます。
これ位やって初めてストックフォトに資質・才能があるか分かってきます。
1年やれば誰でも損益分岐点越えて黒字化するとは言っていません。

じゃあ辞めどきっていつかと言うと
この1年が分かれ道でしょう。

黒字化出来ていない人に多いのが
PDCAサイクルが出来ていない人です。
売れない原因はなんなのか
・写真の質が悪いのか
・テーマ内容が悪いのか
・タグつけが悪いのか
・販売サイトとの相性なのか
・量が少ないのか
・経費を掛けすぎているのか

有料記事のnoteの方でも書いていますが
結局はお客さんとのニーズが合致していないのでしょう。
闇雲に撮っている人が多い感じですし
上位者のアドバイスを聞いても反映しないか理解できてないのか分かりませんが
結局売れない道を走り続ける人もいます。

おこずかい程度の売り上げでいいなら
経費を下げて続けるもいいと思います。
ただモデル雇ってスタジオ借りてビジネス的にストックをやって
月数万〜数十万つぎ込むなら綺麗さっぱり辞めた方がいいです。
1年で採算が取れる見込みがないなら。

株やFX・不動産投資で資産を溶かしちゃう人っているじゃないですか
ストックフォトも同じでいくらでもお金はつぎ込めます。
FXみたいにレバレッジもないですし
不動産投資みたいに借金をする訳ではないので資産がマイナスになって
借金だけ残ったって事はないかもしれませんが
今後も赤字である以上、ストックに投資しない方がいい訳です。

プロだから売れる
素人だから売れない
ってのはストックフォトでほとんどなく
先行だから売れる、後参入だから売れないってのも本人の言い訳でしかなく
誰でも資質があれば半年1年くらいで黒字化が見えてきます。
見えないなら清く辞めるのもありだと思います。


宣伝になっちゃいますが
有料ですがストックフォトの売れるためのノウハウを書いてます。
買わなくても覗くだけでタイトルから想像すれば少し勉強になるかと思います。
naka note

 
にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ
ブログランキングの
応援クリックをお願いします。