Profile

Author:naka
FC2ブログへようこそ!

カメラマンが伝えるストックフォト情報撮影・毎月の売上げなど書いています。
検索フォーム
  • 2014/04/11/Fri 23:00:06
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:撮影

桜の時期にストックを撮りたくない・・・

特にモデル絡み。
桜の需要って国内でも凄いのは、理解しているのですが
どうしても一番売れるのが2〜3月くらいな感じです。
通年通して売れる写真の方がどうしても撮りたくて
桜の時期にモデルさんを連れて桜の撮影ってのから逃げてしまいます。
それに沢山の人が撮りますし競合が増えていきますし
今年撮っても爆発するの来年だし。

桜を撮りたくない訳ではないのですが
アガリ見て「わ〜綺麗」「すご〜い」って
モデルさんに喜ばれるだけで売れるかと言ったら
年で見れば費用かけてまでリスク高いな〜と思っています。

今年は、桜の動画を裏の公園で撮って終わりでした。
もちろん無人です。笑

新緑のストックを大量に生産します!!

2014年3月分ストックフォト売上げ

2014年3月分ストックフォト売上げ(手取り)


PIXTA 
910枚 6.014.25クレジット 601.425円 (平均単価 661円)
5点(ムービー) 175.50クレジット 17.550円(平均単価 3.510円)


Fotolia 
1572枚  1222.39クレジット 183.359円 (平均単価 117円)


Shutterstock 
672枚 442.32ドル 45.559円(平均単価 68円・1ドル103円換算)


フォトライブラリー
49枚 14.437円 (平均単価 295円)


iStockphoto
13枚 9.71ドル 1.000円(平均単価 77円・1ドル103円換算)


123RF 
49枚 20.332ドル 2.094円(平均単価 43円・1ドル103円換算)



全社合計 865.424円(1ドル103円換算)
前年同月比 182%(前年同月476.658円)

先月のストックフォト関連経費 

モデル撮影 40.000円
モデル撮影 42.000円

naka facebookページ
ブログとは別にタイムリーな情報を更新しています。
FBをやっている方は、ページ右上の「いいね!」を押して下さい。
ご自身のニュースフィールドに更新情報が出る様になります。

naka Twitter

自分の所有してるスタジオをストックフォト向けに格安にてレンタルしています。
ご興味のある方は、下記より詳細をご確認下さい。
nakaスタジオレンタル
  • 2014/03/31/Mon 01:00:06
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:PIXTA関連

PIXTAのインターフェイス変更

先日PIXTAの検索時のインターフェイスが変更されました。
かなりshutterstockに似せています。
最初に変更された時は横の設定が大きく見にくかったのですが
今は、変更されスクリーンショットを撮ってみても
すこしPIXTAが小さいくらいで見やすくなりました。

shutter.png

pixta.png

ただ縦のピクセル数をフィックスしているので
縦写真は、横に比べて小さく表示されます。
これにより横の方の写真が目立ちます。
もちろん縦の写真が必要な方は、縦で探すと思いますが。

あと画面目一杯に並べて表示するので数ページ見てると疲れます。
これにより上位表示が更に優位になるかと思われます。
(専属の方に優位)

検索順位も鮮度を重視になった様な気がします。
数年前の売れ線の写真は、数ページ後ろに押し下げられています。

さて、これからどの様に対策を練っていけばいいか。
考えている人は、すでに考えていると思いますが。
自分は、もう少し深く掘り下げていきたいと思います。

TAGSTOCKの不正使用?

TAGSTOCKは、2013年9月に提携販売の金額や対応
に納得がいかず退会したと
このブログでも報告しましたが
先ほどツイッターで他の退会した方から連絡をいただき
TAGSTOCKで全ての写真は、削除されましたが
提携サイトでまだ販売が継続されていると言う事を聞いて自分も調べました。

123RFでTAGSTOCKに出していた写真が
whitetag(TAGSTOCK別名)で未だ販売されていました。
もちろんTAGSTOCKは、退会しているので販売されたであろう金額は、
こちらには、一切連絡もなく支払われる事もありません。
約半年気付かずにいました・・・。
amanaにクレームを今入れた所ですので
何か動きがありましたらご報告させていただきます。

http://jp.123rf.com/photo_23599678_female.html

http://pixta.jp/photo/2344391


TAGSTOCKを退会された方は、
一度whitetagのポートフォリオを確認してみる事をお奨めします!!


追記:3.26 23:42

tagstockから返信がありました。
提携先との担当者間でのミスで今回の件が起ったとの事。
(ほんとかよ?過去に同じ様な事起きてるのに)
すぐに対応します。
で、謝罪・・・だけ。

権利意識の高いamanaさんがこれじゃさ。
担当者も名前名乗らないし、担当のメールアドレス教えないし。
正直ムカついたのでこっちの事務所に来て話をしようよ〜♫って提案を投げてみた。
さて、どうなる事やら。

続く

ちょっと机上の空論などしてみる

25円の定額で利益を出す為には

人物撮影で言うと
モデル 10000円(激安)
ヘアメイク 無
スタジオ 無
昼食 1500円
交通費 1000円

合計経費 12500円

12500円 ÷ 25円 = 500枚販売

定額以外の単品で売れたとして50%の6250円が売れたとして
1枚アベレージ200円程度としても30枚くらい。

単品 30枚 定額 250枚

これなら定額で消耗されてしまうので定額に出さず単品売りを続けている方が
ロングテールで売れ、利益が出ると思います。

まぁまず人物撮っていて一日撮影の経費が12500円ってのがないのですが。
大体4~5万は、最低でもかかります。
ただ定額で売るならこの位大胆な経費削減を行ってやっとでしょう。

12500円で一日500枚のアガリがあれば1枚当りの経費は、25円。
50000円で一日500枚のアガリならば1枚当りの経費は、100円。

これが他社複数とかけもちで数社で販売出来るなら損益分岐点を超える事も出来るでしょうが
専属の場合、かなり難しくなってくるかと思います。

スクリーンショット 2014-03-21

一例として自分のfotoliaの現在の販売枚数です。

単品 24.930枚
定期 5.353 x4倍 21.412枚

ほぼ同数の枚数が単品と定期で売れています。
これをプラスと見るかマイナスと見るか
それは、人それぞれなのでなんともですけど。

過去4年間のfotoliaでの手取りです。
スクリーンショット 2014-03-21 6

4年間の総額が
27472クレジット x 150円 = 4.120.800円

定期での1枚の手取りが単純に50円だとして
(本当は、ランクが上がる前のも入るから下がる)
21.412枚 x 50円 = 1.070.600円

単品販売での利益が 4.120.800円 − 1.070.600円なので3.050.200円

この数字を見て定額販売を利潤が高いとみるか低いとみるか

結構定額もいいじゃないと思った方。
これは、fotoliaでの一例と言う事を忘れないで下さい。
因にfotoliaの単品販売最小サイズと定額の利益に然程差は、ありません。
PIXTAの新しいサイトImasiaとPIXTAでは、25円と110円(S・22%)と約4倍の開きがあります。
この辺の数字の比率を上記のfotoliaに適用するとどうなるでしょうか?
めんどくさいので計算は、しませんがやってみたい方は、計算してみて下さい。
みなさん学生の時に数学で勉強した比率計算で出せます。

自分の中では、一社専属で定額をやる場合、
今の撮影経費だと1枚あたり50円以上の利益がないと難しい計算です。
複数掛け持ちしてる場合は、また変わってきますが。
定額に参入していくならfotoliaやshutterstockなどでの併売も視野に入れていかないと
なかなか損益分岐点を超えるのは難しいんじゃないかなと思っています。

机上の空論でした。
 
にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ
ブログランキングの
応援クリックをお願いします。




写真素材 PIXTA



Stock Photos from 123RF