FC2ブログ
 
Profile

naka

Author:naka
FC2ブログへようこそ!

カメラマンが伝えるストックフォト情報撮影・毎月の売上げなど書いています。随時モデルを募集しています。お気軽にお問い合わせ下さい。
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2015/03/29/Sun 14:12:56
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:撮影

PIXTA検索上位表示変更とあれこれ

先週ちょっと前だったか上位クリエイターの方からPIXTAの検索上位表示の結果がかなり変わりましたよ、とお知らせを貰いました。
確かにかなりガラッと上位表示が変わり、PIXTA専属に有利な検索結果に変わった様に感じます。
Imasiaでの販売結果を反映すると公言していますがそれも薄れるか感じない位の専属優先に感じます。
こうなって来るのは予想していましたがImasiaでの安売り販売は制作者側にとって無意味な様です。
一週間ちょっと様子見していましたが平日50枚前後売れていたのも検索結果の変更後は一日30枚前後まで落ちて来ています。
約40%減と大きな数字です。
3月後半、PIXTA専属の人は売上げが伸びていると思いますがこれも4月に出る販売ランキングの結果を見れば全体感が掴めますので少し待ちたいと思います。
他社で複数社販売をして居る仲間(自分達では海外組と呼んでいる)で情報交換を頻繁にしていますが月に数千枚売る国内上位販売者ばかりなので情報の精度が高すぎて驚くばかりです。
自分自身は、PIXTA依存を強めて結果を出してきましたがこう言う動きもいつかあるだろうと予想し今年からの撮影はPIXTA依存をかなり弱くし海外販売・複数社販売を強めていた矢先の出来事でした。
(1社依存のパラサイトはリスクが高い)
PIXTAのサイトも4月にリニューアルするそうでImasiaとの統合を行うみたいです。
これも結果どうなるかまだ読めません。
最近は短期スパンでフラフラと方針を変えるPIXTAより海外のshutterstockやfotoliaの方が長い目で見た時に安定するのかな?と思ってきました。
PIXTA専属の人を見てたり話を聞いてるとPIXTAに振り回されっぱなしで裏での愚痴不満も多く大変そうだなと…
まぁリスク全持ちのサプライヤーですからマージン変更もサブスクリプションも従わないと落とされるしPIXTAの太鼓持ちしなきゃで言いたい事も言えない。
いつかPIXTAに突如殴り込みに行く人が出てこないかヒヤヒヤです。(前回利率変更時は署名集めて嘆願書を持って直談判に行こう‼︎なんて人が出てきてオープンだったPIXTAオフィスにいきなりICカードセキュリティの扉が出来、閉ざされた)

今後の超個人的な予想ですがサブスクリプションでのImasia海外展開は諦め国内サブスクリプションに特化していくでしょう。
すでにPIXTAは、サブスクリプションでの海外の販売の壁(認知・後発)にぶつかり海外展開はシンガポールを中心にアジア各国でのローカライズに力を入れておりImasiaで目指したであろうPIXTAの10倍売れるサブスクリプションブランドは脆くも一年で統合し無くなります。
PIXTAが何を持って10倍と言う数字を出して来たか分かりませんが単体サブスクリプション併売の先駆者fotoliaですら単体とサブスクリプションのパワーバランスは1:4です。(現状PIXTAは1:5をキャンペーンと言う名の延長中)
実際このfotoliaのバランスは、的を得ていて個人的な結果でも分かります。
PIXTAは、専属の囲い込みが強固になれば更なる利率変更をしてくるかな?なんて思ってます。
その時には専属は辞められないくらい深みにはまってますから従うしかありません。
今度こそPIXTA専属クリエイターの一向一揆が起きるのか起こらないのか…
既に不平不満がかなり溜まっていると言う事をしっかり認識した方がいいと思います。
PIXTA自身もベンダーとして専属と言う名のサプライヤーを増やしすぎるリスクを考えているのか?
(リスクよりメリットの方が大きいか)
専属クリエイターも専属だから優遇されて売れてると認識し、今後も専属が増え続けた場合のリスクがどうなるのか?
予想と備えをしておいた方がいいと。

と最近更新してなかったので新幹線移動中にiPhoneで最近思ってる事を適当に書いてみました。
数ヶ月数年先にこの予想を読み返してみて何を思うか…

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

 
にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ
ブログランキングの
応援クリックをお願いします。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。