Profile

naka

Author:naka
FC2ブログへようこそ!

カメラマンが伝えるストックフォト情報撮影・毎月の売上げなど書いています。随時モデルを募集しています。お気軽にお問い合わせ下さい。
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストックフォトで2タイプに別れる売上げ上位者


「マイクロストックは、どこまで売れるのか?」

かなりの売上げをあげている人に会うと出てくる言葉です。
自分も月100万円が安定的に越える様になっても
更に自分より稼いでいる人でも
この言葉は、共通の話題になります。

売れている人で元々プロのカメラマンほど
今の売上げに懐疑的に思っている様です。
逆にアマチュアから上がってきてる人ほど
楽観的と言うかまだまだ伸びると思っている様です。
まだまだ伸びると言っても個々にどこら辺を目標設定をしているのか違うのですが。

上位者だけ見れば
2タイプに別れてきている様です。

・ストックフォトは、あくまで副業で別にメインの仕事をしている

・ストックフォトを専業に変えてストックフォトのみ仕事をしている


現時点でどちらが正解とも言えないのですが
自分自身は、前者側のあくまで副業と言うスタンスです。

自分は、まだ月200万くらいまでは伸びしろが見えているのですが
現状その先や時間経過した
数年後に確実にどうなっているかなんて分かりません。
(予想は、して考えていますが)

どうしても自分は、前者側なので
ストックフォト1本と言うのは、リスクが高いと思わざるを得ません。
リスクヘッジは、した方がいいでしょう。
ドミノ倒しで言えばストッパーを入れて組み立てるか
ストッパー無しで突き進むか。

自分の場合、ストックフォトの撮影は、
平均すると月に1~2日程度です。
全く撮影しない月もあります。
これは、月の全体の撮影件数の10%程度です。
もっと増やす事も出来るのですが
やはりストックフォトを少し懐疑的に見て他の撮影仕事を優先する事が多いです。

ストックフォト、特にPIXTAとfotoliaは、
順位付けとランク付けでゲーム性が高いので
上へ上へと中毒性があります。
これらを楽しめる感じならいいのですが
自己顕示欲や盲目的な上昇志向になってしまうと怖い部分もあるかと思います。
これが過度になるとバブル的な思想になっていきそうです。
堅実に足下を固めてゆっくりと確実に登っていき
少し俯瞰で自分自身を見れるくらいがいいかと。

とりあえず自分は、現状から落ちない様に
そして少しでも上がる様にとバランスを考え
地道にストックフォトをやりたいと思います。


と言いながら年始に立てた目標を全然達成出来てないので
自分自身に「お前やれよ!」とも思うのです。笑

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

 
にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ
ブログランキングの
応援クリックをお願いします。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。