Profile

naka

Author:naka
FC2ブログへようこそ!

カメラマンが伝えるストックフォト情報撮影・毎月の売上げなど書いています。随時モデルを募集しています。お気軽にお問い合わせ下さい。
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにブログの更新

さてさて4ヶ月ほど更新をサボっていました。
インスタを本格的にやり始めたのもあったり
このブログ更新しても日本人特有の影で文句言われたりで
誰得だよって思ったのも更新するの面倒くさってなった
きっかけでしょうか。

そんな中でもストックの登録は進めてきました。
2016年後半はバタバタしてしまったので
思うようにストック撮影と登録が出来ませんでしたが
今年は今の所結構動けそうな感じで頑張っていこうかなと思います。

まぁまた影で色々言われると思いますが
個人的なストックの情勢を適当に言いたい放題書いてみたいと思います。

・PIXTAの専属崩壊が早まってる?・

以前に「PIXTA専属崩壊」と書きましたが
思いの外、早く崩壊に近づいているかと感じています。
PIXTAの専属になると検索で優遇がかなりされて
上位表示されるのが2015年くらいから目に見えて強くなっています。
PIXTAの企業理念の一つである
「フラットな世界をつくる」
は、「PIXTA内だけのフラットな世界をつくる」が正しい様です。
(今は併売には風当たりの強い販売会社です)

で、今まで専属になれば上位表示されて売れていた専属さん達に
少し心境の変化が起きてきている様に感じます。
それはPIXTA自社コンテンツ(fast&slow)と言う専属以上の検索優遇が出てきたからと思います。
自分の様な海外併売組は、2015年頃から検索しても数ページ後に表示される事になったのですが
専属さん達も同じ様に自社コンに押し下げられ
数ページ後に表示される様になってしまい
特に専属さんでも中間層〜下位層が荒れています。
明後日のPIXTAアワードでも会場で炎上するのかな〜なんて思ってます。

この自社コンをまとめるPIXTA役員の方と
2人でお酒を飲みながら自社コンの話や海外ストックの話を色々したのですが
PIXTA専属の人たちは色々と誤解している様です。
しかし説明してもPIXTAの中で専属だと
井の中の蛙でなかなか理解出来ないかとも思います。

自分が思う「専属崩壊」は、
専属になっても上表示されない結果売れない
と言う事なんですが
これは専属が増えすぎて検索上位表示されないと言う事を自分は示唆しています。
今現状はまだ専属になれば売れるPIXTAですが
自社コンが大量流入してきて検索上表示されなくなっただけで
これだけ荒れているのですから
数年後の専属崩壊時に増えすぎた専属とコンテンツをどの様にまとめるのか・・・。
資本主義の基本で供給過多に対応するには需要を伸ばすしかありません。
PIXTAの営業さん頑張って下さい・・・。
まぁでも需要が伸びても今の検索上位表示だと
1~10位くらいの人の売り上げが伸びて潤うばかりで
それより下にはなかなか伸びないってだけになるとも簡単に予想できますが。
自社コン参入で焦ってる場合じゃないですよ、
今のままなら数年後には専属同士での食い合いになりますから。

・fotoliaからadobe stockへ・

買収からadobeに運営が変わったのですが
何か変わったかと言えば
素材提供者側から見ればですが
・審査が適当になった(悪い意味で)
・審査が遅くなった
・販売量は変わらない
・プロパティーがかなり厳しくなってきた
ってところで売り上げに関しては旧体制と大して変わっていない様です。
旧fotoliaの日本法人は2名だけで対応していたので
少しは良くなっているのかもしれませんが
今は色々とadobeの方でストックフォトの新規提供者を探している方に
力を注いでいる感じに受けます。
と言ってうまく増えている様にも個人的には感じないのですが
もちっと購入者を増やす方に変換してもらえると嬉しいかななんて
思ってしまうのはエゴでしょうね・・・。

総じて言えるのは
許可なく敷地内で撮った写真はもれなくリジェクト(却下)されますよって事と
審査が以前より適当になったって事くらいで権利意識の低い人には売りずらいサイトになったかなと。
それが当たり前なんですがPIXTAとか新しい人増えて法人個人所有の敷地で許可なしで撮ったの
バンバンアップしてるから大丈夫なんかな〜と
訴えられた時にPIXTAは何も守らないで撮って売った本人と訴訟先で勝手にやって下さい
利益出るならなんでも会社的にはうま〜なスタンス(規約)だから
新規参入者で知らない人は気をつけた方がいいですよ。
例えるなら自分の家や部屋の中にいつ爆発するか分からない地雷を自分で埋めていってるって感じでしょうかね。
ねぶた訴訟とか検索してみて下さいね、賠償金700万とかだったかな?
話は逸れましたがadobe stockは、売り上げは変わってないです。
ちゃんとやってれば平和なadobe stockです。

・shuterstockとかiStockphotoとかフォトライブラリーとか123RFとか・

これらにアップロードは全然やってないんで現状わかってないんですが
shutterは少額でも売れるんでちゃんとアップしたい所なんですが
なんか後回しにしちゃう感じです。
今年は少しずつでも進めていきたいと思っています。
思ってるだけだと進まないんでやります。
当たり前ですがプロパティーの権利意識は過剰なほど最大級チェックする会社です。
海外サイトは日本国内あまっちょろい権利意識のままでは審査すら通らないので
その辺は理解しましょう。

iStockはgettyになり報酬が15%の改悪でしたっけ?まで落ちて
google問題とかでしたっけ?で海外クリエイターが大勢逃げ出してるとか。
国内の素材集めに昨年から必死で1万円キャンペーンだったり
個別に色々な人に連絡入れたりで大変そうです。
海外ではiStock離れが起きている様なので
ここを攻める必要性も時間もないので放置です。

123RFですが
アダルトサイトでの素材の使用制限を利用規約に入れないと言うのを
数年前に聞いてからアップはしていません。
暗にアダルトサイトでの利用を許しているとも取れる回答だったので
人物素材をアップするには危険と個人的に判断しました。

フォトライブラリーは、サイトを変えたみたいですが
それ以降ログインもしていません。
でも毎月数万円は入ってくるのですがなんかやる気にならない。
アップロードしづらいしタグも打ちずらいってのが大きいかな。
その辺のユーザビリティが他社より劣るのと改善しようと言う気が見えないので
放置してる感じです。

・キュレーションサイトの閉鎖・

自分も引用転用と言う言葉で無断使用をされていて悩まされた
キュレーションサイトですが
DeNAのキュレーションサイトの閉鎖で浮き彫りになった
著作権への侵害行為。
日本国内では権利意識がまだまだ低い様ですが
ここ数年一気に権利意識が一般に広がってきている様です。
先にも書いた所有権(プロパティー)も今後敏感になってくると思われるので
ストックのカメラマンは権利意識を持たなければ問題多発の恐れもあります。
今後この辺の知識もしっかりと持たないとキュレーションサイトの次は
ストックフォトなんて事にもなりかねないでしょう。
新規参入者も増えて数年前の「新宿御苑」一斉引き下げなんかも知らない人も多いでしょうし
(PIXTAで新宿御苑で検索すれば敷地内で撮ったのはないはず)
簡単に稼げるストックフォトって感じで権利関係を知らずに入ると
まぁ後で痛い目を見る事になる様になってくるかと思います。
著作権!著作権!!言う前に
自分が他の人の権利を侵害していないか勉強しましょう。


とまあ久しぶりブログを書いてみたら
ただの愚痴ブログになったんですが
去年頑張れなかったストックフォトをもう少し頑張りたいですね。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

 
にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ
ブログランキングの
応援クリックをお願いします。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。