Profile

naka

Author:naka
FC2ブログへようこそ!

カメラマンが伝えるストックフォト情報撮影・毎月の売上げなど書いています。随時モデルを募集しています。お気軽にお問い合わせ下さい。
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2017/01/29/Sun 14:31:39
  • COMMENT:0
  • CATEGORY:PIXTA関連

PIXTAクリエイターズアワード潜入

pixta.jpg

昨日は、PIXTAクリエイターズアワードに潜入してきました。
当初特に意味もないし行く事もないだろうと思っていましたが
1位の人に炎上見ようよ(笑)と誘われ、PIXTAスタッフにも誘われ
自社コンテンツの状況説明もあるので前日に急遽行く事にしました。

結果自分的には自社コン状況説明や専属さんの質問などはあまり意味はなく
PIXTA上層部の人たちとの会話が一番有益だったです。

質疑応答では自分が質問しても参加してる方に意味が分からないと思ったので
特にしゃしゃり出る事もしませんでした。

役員の方たちと個別に話していた内容を少し書いてみたいと思います。

・自社コンでどこのパイを奪おうと思っているのか?
結果を先に書いてしまうと
答えとしては、国内ではamana・aflo、
国内展開している海外サイトではadobe stock・shutteerstock・iStockphoto

PIXTAの国内ストックシェアとしてはまだ30%位、多く見ても35%と言うイメージで
国内でも他社からシェアが取れれば10億円程度、少なくとも数億円は取れる訳で
決してPが現状一人勝ちでもない状況で
いつひっくり返されてもおかしくない状況。
国内ではこの辺を自社コンで攻めて守りたいと言う事でした。

専属の人たちは、既得権益を守る事で必死なようですが
Pはシェアを他社と競合している状況で
上記他社にひっくり返されパイを奪われれば
今潤ってる専属さん達も売り上げが激減する事を分かってはいないようでした。

P = 会社単位でのシェア争いの為の自社コン
専属 = 自社コンをあんなにお金かけて撮って上位表示されたら自分の売り上げが下がる

って言う構図ですね。
ここの意識レベルの違いが葛藤を生み
Pはうまくこの辺を説明出来ていないようです。
サブスクリプションでなくとも
ストックフォトは、会社単位での契約が昔から多いので
いかにその会社の使うメインサイトになるかが重要で
Pはそこを一番意識しての自社コン開発だと思います。
P専属さんが井の中の蛙で自分の儲け・既得権益だけを主張しているのは
どうせ分からないから無視しなよと伝えておきましたが・・・。

Pのシェアが奪われたらあなたの売り上げも落ちるでしょ?
Pのシェアが上がって年10億増えたらあなたの売り上げも上がるでしょ?
こんな簡単な構図も分からずなので色々大変でしょう。
専属なら専属登録している会社が同業他社の中でどんな位置づけなのかもう少し俯瞰で見ないと見当違いな事を言ってしまいますよっとPIXTAを擁護してみる。
(こんな事書くとまた叩かれるんだろうな・・・)

・海外展開の事

主にタイ・シンガポールなどを視野に入れ動いている様です。
言葉の感じだとタイの方が今注力してるのかなとも思えました。
中国展開は、色々やってみたけど〜と言葉からネガティブな感じでした。
個人的にはインドまで視野にいれて欲しいな〜と伝えておきましたが
まだあまり興味は無さそうです。
特にアジア圏だとshutterstockが強いのですが
この辺りと戦略を変えローカルに狙いを定め
アウトバウンド的な内容でガラパゴス化に特化して攻めていく感じの話をしました。
他にも色々攻め方を考えているんでしょうけど。
言葉の感じだとここが主戦かなと。

・動画関連の事

動画担当トップの方に聞きましたが
4Kの販売対応はまだ無さそうです。
ただ他のスタッフに聞くと
「4Kの問い合わせが増えているのになんで対応しないんだろ?」
でした。
この辺は、提供者側のクオリティーの問題も多く
サーバー費用の問題もあるとの事。
簡単に言うと
「下手な売れない内容の4K動画アップされても費用が無駄」
って事です。
だったら審査厳しくすればいいじゃんって事ですが
いかんせん会社が持っている素材点数が少ないのでまだまだ集めたいようです。
なので当分FHDなのでしょうが
4Kのダウンコが面倒くさいと伝えると
Pのシステム上でのFHDへのダウンコも考えているとの事でした。
(それはそれでマシンスペックの高いPC費用がかなりかかりそうですが・・・)

数年前から動画のサムネの圧縮率が高すぎて汚いから売れないと伝えてましたが
やっとPのサムネも圧縮率を変え綺麗に見える様になりました。
今後はサムネのサイズを大きくしたいとの事です。

また海外で言えばPond5やvideoblocksなどもP担当者は視野にいれている様なので
その辺は安心しました。
ただ素材として4K販売は今後必須でしょうね。
ここら辺Pが他社と比べ数年遅れをとっている所です。

あと色々聞きだしましたが
公にすると会社的にひっかかりそうなので止めておきます。笑
(書くのが面倒くさいってのもあるけど)

以上
自分がPIXTAクリエイターズアワードに潜入して
立ち話で聞いてみた事でした〜。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

 
にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ
ブログランキングの
応援クリックをお願いします。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。