Profile

naka

Author:naka
FC2ブログへようこそ!

カメラマンが伝えるストックフォト情報撮影・毎月の売上げなど書いています。随時モデルを募集しています。お気軽にお問い合わせ下さい。
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レタッチ公開(LightroomCCパターン)

たまにあの色やトーン・シャープをどうやって
出しているのか聞かれるので
興味のある方は、
一部(全部でない)パラメーターをスクショで見て下さい。
気をつけないといけないのは、
あくまでこのシーンでこの光の条件だからってところです。
同じ様にやってもきっと滅茶苦茶になります。

カメラ:Sony α6500
ソフト:LightroomCC

DSC01528-2.jpg
撮りっぱなしのRawデータ(ノーレタッチ)

00000.jpg
LRのパラメーターは、all 0です。

以外に暗くない?と思われる方も多いと思いますが
自分は結構ハイライトのデータを意識して
大体1EV~1.5EV程度落として撮っています。
白ホリなんかだとジャストで合わせますが
ロケーションなどでは結構落とします。



DSC01528-3.jpg
色調整後の写真

11111.jpg
ちろっとLRでいじってみたパラメーター

ここ2~3年、編集者やデザイナーに求められる事が多くなった
少し渋めな色とトーンです。
いわゆるインスタ風。
もう少し1/3EVくらい明るくてもいいかもしれませんが
スクショ撮っちゃったので想像して下さい。笑
これでもだいたい大丈夫ですが。

露光量はさっき言った大体1EV上げます。
ハイライト・シャドー・白レベル・黒レベルは
レンジなので広くしていく事が多いです。
しかしこれだと眠い絵になってしまうので
コントラストで広げたトーンにカーブを付けていきます。
カメラマンでも多いのが
コントラストとレンジの違いが分かっておらず
混同している人が多い様です。

あとコントラストと彩度の相関関係も理解していない人が多いです。
日本人に多いのが闇雲に彩度だけを上げていく感じです。
写真に鮮やかさがないな〜と彩度を上げちゃう感じですね。
大体色が飽和して使えない写真になってます。
まぁweb媒体だけならいいんですが・・・。
そんな人が一度試して欲しいのは、
鮮やかさが足りないと思ったらコントラストを上げて見てください。
きっと綺麗な色が出てくると思います。
もう気付いたかもしれませんが
彩度が足りていないのではなく
コントラストが低いんですね。

と、こんな感じで簡単に説明してみましたが
理解できましたでしょうか?

この2枚目の写真は、
各色の色相彩度もいじっているので
このパラメーターを入れても同じになりません。
と言うか現場の条件が違うので
同じになるわけがありませんので
気をつけてくださいね。
あくまで理論としてどう動かすのかをご理解いただければと思います。


今度書く気になったら
ノイズリダクションを使って
簡単に肌のトーンを綺麗に整える
とか書いてもいいかな・・・
面倒くさくなかったらで。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

 
にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ
ブログランキングの
応援クリックをお願いします。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。