Profile

naka

Author:naka
FC2ブログへようこそ!

カメラマンが伝えるストックフォト情報撮影・毎月の売上げなど書いています。随時モデルを募集しています。お気軽にお問い合わせ下さい。
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70年代への回帰

今、ストックフォト業界で「いい感じ」と制作者側・販売会社側から言われるのが
旧来のいわゆるストッキーな物より自然な写真・リアル感が出てるストックフォトなのは
流行に敏感な皆さんもご存知かと思います。

じゃあこの「いい感じ」が新しい表現なのかと言うと
写真史に少し詳しい方なら70年代の「コンポラ写真」を思い浮かべるかと思います。
コンテンポラリー写真の略なのですが
海外ではアンリ・カルティエブレッソン、日本では木村伊兵衛など。
詳しく知りたい方は「コンポラ写真」で検索してみて下さい。

自分はまだ生まれてもいなかったので20歳くらいの時に
この辺りの写真集を見漁ってました。

じゃあなんでこの昔の流行りである「コンポラ写真」が今また
ストックフォト業界でウケているのか。
一種の今までのコテコテなストッキー写真からの反動と言うのもあるでしょうが
ビジュアル出稿の決定権のある人たちが
その当時の人達に変わったと言うのもあります。
想像からですが大体40代〜50代がちょうど70年代に
「コンポラ写真」を見てきています。

似た事例でよくあるのがCMのBGMやドラマの主題歌で80年〜90年代の音楽を使用し
若い世代に新しくウケてリバイバルで売れるなんて事も起きます。
これも決定権のあるディレクターや広告主が若い当時に聞いていた音楽を
自分が作ったCMなどで使える様になったからと言うのもあります。

いつも通り話が逸れそうなんで戻すと
このストックフォト業界での「コンポラ写真」のリバイバルは、
一般的には最初ノットストッキーと言われ
最近ではインスタ風・インスタっぽいなどと言われてます。
海外だとStockcyや国内ではPIXTA自社コンテンツ(f&s)など
それに当たるかと思います。
(Stockcyは少し違うかな?ニューカラー派?)
P自社コンも無理に前ボケ作ったり作為的に狙いすぎててカメラマンの良さを殺してるかもですが
大方の流れは同じか?

じゃあこれが後々どこまでこの路線で売れるかと言うと分かりません。
何十年も続くかもしれませんが数年で飽きられる可能性もあります。
流行り廃りの早いこの時代に未来なんて予想できませんので。

勉強したいなって方の為に
この辺りで参考になる写真集を紹介して終わりたいと思います。
(アフィリエイトじゃないよ〜ん)
https://www.amazon.co.jp/木村伊兵衛のパリ-木村-伊兵衛/dp/4022502096/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1498444530&sr=8-3&keywords=木村伊兵衛%E3%80%80パリ
絶版の写真集なので今だとかなり高額ですが
見たらポケット版って言うのが出てますね。
https://www.amazon.co.jp/木村伊兵衛のパリ-ポケット版-木村伊兵衛/dp/4023313343/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1498444530&sr=8-1&keywords=木村伊兵衛%E3%80%80パリ

自分でなんだかんだ3冊も同じ写真集を買った。
ロバートフランクのアメリカンズ
https://www.amazon.co.jp/Americans-Jack-Kerouac/dp/386521584X/ref=pd_sbs_14_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=E7HMT2V4778PXRSY71AF
スナップ写真の全てがこの写真集一冊に収まっています。
また自分の成長と共に見え方が変わってくる教科書の様な写真集です。

以上
ベッヒャー派好きなカメラマンが個人的に言いたい放題書き連ねるブログでした。
(ま〜そこそこコンポラも好きよ)
んじゃまたね。

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

 
にほんブログ村 写真ブログ ストックフォト・写真素材へ
ブログランキングの
応援クリックをお願いします。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。